スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母と子のプレイルーム☆てるてる坊主

梅雨空のプレイルーム。

絵本
絵本、パネルシアターで、雨の世界に浸っていると。。。

子供達の頭上にキラキラ光る雨が降り注ぎました。

正体は銀色の細かなテープ。

・・・なのですが、子供達は「雨だ~ぁ♪」と
何度も何度も光る雨を空中に舞い上げて大歓声!

ひとしきりヒラヒラキラキラを楽しんだそのテープを、
今度は色とりどりのビニールに詰めて、キュッとリボンで結びます。
おめめとおくちをつけたら、そう!
色も、お顔のサイズも、表情も、
それぞれ個性豊かなテルテル坊主の完成!!
てるてる坊主

お外に出れず、ジメジメ、どんより、
あまりいいイメージではない梅雨の時期ですが、
こんなふうにテルテル坊主でお陽さまを恋しんでみたり、
水たまりにはしゃいでみたり、
紫陽花・カタツムリ・・・
子供と楽しみたい景色もいっぱいですね!

日本の四季を慈しむ・・・そんなヒントをくれるプログラム。
先生のアイデアにはいつも脱帽です。


by とらママ
スポンサーサイト

母と子のプレイルーム☆こいのぼり作り

4月。
新年度に入って2回目のプレイルーム。
こどもの日を前にした今回は「こいのぼり作り」をしました。

各々に配られた大きな紙に絵の具のスタンプを押していきます。
うろこの模様に使ったのは、半月形にカットされた大根!

絵の具をつけて → 紙にペタンと押す → 模様が出来上がる
自分の力で形になっていく、この過程に子供達は夢中。

そのうち・・・
手に絵の具をつけて手形をペタン、
足に絵の具をつけて足型をペタン、
思い思いの模様作りを楽しんだ後は、
先生にもらった目玉のシールと好きな色のしっぽを貼って、
ひもと棒を付けたら出来上がり!!

201304- 138

見て見て~♪
と自慢気に自分のこいのぼりを掲げて、走り泳がせる様子は
とても嬉しそう。


おうちに鯉のぼりのなかった我が息子は、
外からよく見える窓ガラスにこの「ぼくの鯉のぼり」を飾って、ご満悦でした。


ひとつ学年が上がり、これから年下のお友達も新加入予定のプレイルーム。
いろんな経験を通して、成長していく子ども達の姿が楽しみな一年です。


by とらママ

イースター【母と子のプレイルーム】

2012年度、最終日の「母と子のプレイルーム」。


この日はお外に出て、イースターをお祝いするアクティビティでした。

昨年度卒業生のお兄さんお姉さんも合同で、

大勢で賑やかな春のパーティーの幕開けです。



まずはイースターの絵本の読み聞かせ。

次にうさぎさんから一人ひとつずつカゴを受け取って、

広場に植わっている何本もの樹の根元に置いてある

たまごを探しに出かけましょう~♪



子ども達は自由に動き回りながら、

「あっ!あっちだ!」

「ここにもあるよ!!」

・・・あちこちで元気な声が響きます。


シールが入ったたまご、

お菓子が入ったたまご、

小さなうさぎさん、

お花、

お手紙・・・

いっぱい探して集めました。






たくさん動いた後は、広場に敷いたシートの上で、

シールをたまごにペタペタ貼ったり、

たまごの中のお菓子を美味しくいただきましょう。



今度は先生がお鍋やフライパン、お玉などを用意してくれて、

集めたたまごを使っておままごと遊びが始まりましたよ!

「ジュージュージュー」

「はい!これママのぶんね」

「めしあがれ~」



最後に皆で大きな大きな輪になっておしまいです。

IMG_4294_R.jpg
先生から、ひとりずつに手作りのうさぎのネックレスが贈られました。

こうした先生の愛情たっぷりの手作りの品が、

この二年でたくさん手元に残って嬉しいかぎりです。




この日はプレイルーム最終日ということで、

卒業する母と子から先生方へプレゼントを用意していました。

minami 829_R
はなかっぱとももかっぱちゃん。

頭上にはメッセージカード付です。


これまでの日々を振り返ると、

お別れするのがとても名残惜しかったですが、

また来年、こうしたアクティビティで再会出来ることを願っています!




by HY

母と子のプレイルームお別れ会

3月、卒業・お別れの季節。


二年間お世話になってきた「母と子のプレイルーム」のお別れ会の日がやって来ました。


この日も、絵本の読み聞かせから。

振り返れば、この二年に一体何冊の絵本に出会うことができたでしょう。

お母さんの膝の上に座り、絵本を読み聞かせてもらう時間。

このあたたかな時間も大切な思い出のひとつとなりました。



その後、先生お手製の桜の花びらがひらひらと舞い降りて来ました。

「みんな、そつぎょうおめでとう~」

お部屋の中がピンク色に染まり、春の雰囲気に包まれました。

minami 774_R
花びらも大事な思い出に・・・。




そして、ここからはお母さん手作りの作品紹介へ。

構想を練るところから製本まで、全てがお母さんによる手作りの

「世界でたった一冊の我が子への絵本」を仕上げてきました。

minami 768_R

どの絵本もアイデアに富んだ力作揃いで、

子ども達への溢れんばかりの愛情が伝わってきました。



慌しい家事育児の毎日ですが、

これまでの数年間をじっくりと振り返り、

我が子への愛情を改めて深め、

手元に残るものとして作り上げられたこと、

頑張って仕上げて本当に良かった・・・と心の底から思います。

母と子にとって、一生の宝物となりそうです。




そしてひとつ年下のお友達は、

粘土で手形をとって写真と一緒に額に飾り付けしたものを紹介してくれました。




minami 770_R
可愛らしいお花と、子ども一人ひとりに宛てたお手紙、

そして素敵な歌のプレゼントが先生から贈られました。



新たに始まる幼稚園生活、そしてその後の日々。

新しい出会いに高まる期待と、やはり少しの不安もありますが、

このプレイルームで過ごした充実した時間が、

今後の母と子の心の糧になることと信じています。




by HY

紙あそび☆プレイルーム

少し前のことになりますが、

先月初めに行われたプレイルームのご紹介です。



この日は先生から広告紙を持って来るよう言われていました。

これでどう遊ぶの?どうするの?

・・・期待に胸膨らませながらスタートです。



まずは広告紙を教室内に広げます。

一枚ずつ取っては広げ・・・間もなく隅々まで広告紙でいっぱいに。

それを見た子ども達の、はじける笑顔と歓声が教室中に広がります。



今度は紙を長~く引き裂いてみることに。

びりびりびりびり・・・どうしたら長く破れる?紙はどんな感触?


時にはお母さんが手でピーンと紙を突っ張って持ったところに、

チョーップ!!パーンチッ!! ビリッ!!!

真ん中から真っ二つに破ける楽しさを味わう子も。



するとあれあれ?先生が紙の山に埋もれていきました。

皆で掛け声を合わせると・・・

「ばぁ!!!」中から先生が飛び出してきましたよ♪

よだれを垂らしちゃう位喜ぶ子、

驚いてちょっぴり固まる子、

それぞれの反応を見るのも面白いです。



次に先生が一人ずつテープを配ってくれました。

それで、床中の広告紙同士をペタンと張り合わせます。

細かくペタン。

長~くテープを伸ばしてペタン。


すると、あんなに細かく広がっていた紙が、

なんと大きな大きな一枚に変身です!

お母さん達でそーっと持ち上げたその下を、

子ども達はくぐったりジャンプしてタッチしたり、

これまた大はしゃぎ♪



最後にはこの広告紙、どうなったと思います?

こんなに大きな雪だるまになりました!!



この日は「素材を感じて広がるあそび」がテーマでした。

紙の質感を肌で感じ取り、思いっきり体全体で遊びました。

身近にある広告紙でこんなにもあそびが広がっていく様子と、

子ども達が夢中であそぶ様子に、

そのテーマを体感させてもらう一日となりました。






by HY

プロフィール

ほっぺチーム

Author:ほっぺチーム
赤ちゃんのほっぺ・活動ブログへようこそ!
乳幼児親子が集い、仲間を育み、育ちを分かち合う場の活動記録です。スタッフが思い思いに綴っています。ゆっくりお立ち寄りくださいね。
http://www.aka-hoppe.net

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。